Chim↑Pom

気合い100連発 

2011年
KI-AI 100

耐え難き気合い100連発

2015年
Enduring the Unendurable KI-AI 100

2005年東京で結成
東京拠点

これまで20カ国ほどで展示されてきた本作であるが、ある国でのビエンナーレへの出品をキュレーターから打診された際に、主催者の国際交流基金よりNGが出た。

スタッフからオフレコとして理由を話してくれたのに、その内容を反映したバージョンとして今回作品を展示しちゃって本当に申し訳ないが、つまりは「安倍政権になってから、海外での事業へのチェックが厳しくなっている。書類としての通達はないが、最近は放射能、福島、慰安婦、朝鮮などのNGワードがあり、それに背くと首相に近い部署の人間から直接クレームがくる。」とのこと。NGワードをぼかすような編集も提案されたが、結局は他の作品を出品することで合意。今回はその提案にのっとったバージョンを展示。「今は我慢するしかない」との職員の悔しそうな言葉に戦前のような響きを感じた。(Chim↑Pom)

Although this work has been shown in 20 countries, the Japan Foundation of the organizer rejected it when a curator offered us exhibiting at a biennale in a certain country. We are so sorry for showing this work including the details of the reason that the staff told us secretly, but In short, “ since the Abe Administration took the reins of government, the government checks business for overseas strictly. They don’ t send any notification in paper, but there are forbidden words, like radioactive, Fukushima, sex slaves, north Korea etc., and if we use those words, a man from a department close to Abe sends us complaints about it directly.” Although we suggested re-editing to beep those words, we agreed to exhibit something else after all. This time we are showing the suggested version. We felt a nostalgic ring like the times before war in the words of a staff who said disappointedly, “We just have to grin and bear it”.

©Chim↑Pom, Courtesy of the artist

More stories are available on the Artists Page.

主な発表作品

2017
Non Burnable ( Dallas Contemporary, ダラス)
2017
The other side (無人島プロダクション, 東京)
2016
また明日も観てくれるかな?,( 歌舞伎町振興組合ビル, 東京)
2015
SUPER RAT, ( Saatchi Gallery, ロンドン)
2013
広島!!!!! (旧日本銀行広島支店, 広島)
2012
Chim↑Pom, (Parco Museum, 東京)
2011
Chim↑Pom,( MoMA PS1, ニューヨーク)